I love 鈴木亮平!

ファン歴3年!鈴木亮平が大好きなおばさんのブログ

宮沢賢治第5話を観ての感想💕

とうとう最終話です。

今回のメインディッシュは「アイスクリーム」でしたが、トシが最後に口にしたのは雪のアイスクリームだったのですね。

 

この最終話、死にゆくトシをメインに描かれてていますが、この回の主人公はまさしくトシでした。石橋杏奈ちゃんの演技素晴らしかった!

兄に対しての気持ちのぶつけかたや、段々と弱って行く過程等、試写会で亮平くんがその演技を絶賛されてましたが、本当にその通りだと思いました。

そういえば私が1番泣かされるのは決まって、トシと賢治の場面でした。

あと泣かされたのが、嘉藤治との滝の場面、あそこはこの回のメインの場面と言ってもいいですよね。

 

賢治はその万人には理解されにくい独創的な発想と行動でずっと悩みもがき苦しんできたけれど、唯一の理解者トシがいたからここまでやって来れた。その理解者を失うことは筆舌に尽くしがたい哀しみですよね。自死を考えても不思議ではない。

でもそこにヤスさんの機転や嘉藤治の行動で思い留まることが出来た。

全くつくづく賢治は周りの人達に恵まれてるなぁと思いました。きっとそれは賢治が周りにそうさせてしまう何かを持っていたのかもしれませんね。

まさしく「持っている男」ではないですか❗️

亮平さんと同じですね😘

人はひとりでは生きられないのですから。

 

宮沢賢治第5話まで観終わり、月並みではありますが、本当に久しぶりに素晴らしいドラマに出会えたなぁと思いました。

亮平さんはじめ、脇を固める俳優さんの方々、御法川監督、こんなに感動的な物語を作っていただきありがとうございました😊

 

さあ、亮平さんの活躍はまだまだ続きますよ〜❗️夏バテしてる暇ないわ。

これからも応援していきますね〜😀🌈